リージャスのコロナウイルス対策と
危機管理対応について

レンタルオフィス、コワーキングスペースを提供する
世界最大のシェアオフィス運営会社です。

お問い合わせ
0120-965-391
お問い合わせ

お客様の声

2018.03.06

岸尾特許商標綜合事務所

リージャス札幌北ビルセンター

特許・意匠・商標・著作権・営業秘密といった知的財産に関する手続きや訴訟の代理を行う特許事務所です。知的財産の保護のみならず、お客様の今後のビジネス展開などをうかがい詳細に理解した上で、知的財産に関する権利の十全な活用を提案していくことを特徴としています。
ご相談・ご依頼いただいた一つ一つの案件について複数の弁理士が異なる視野で検討し、お客様に力添えしています。

リージャスのオフィスは2014年の3月から利用しています。最初に契約したのはリージャス錦糸町オフィスで、東京オフィスとして使用しています。大きなバックオフィスを1か所にまとめるよりも、複数の拠点を展開・運用することで、全国各所の顧客に対するきめ細かいフォローを行い、スタッフの職住近接も実現可能だと考えています。現在は北海道オフィスを札幌北ビルセンターに、九州福岡オフィスを福岡天神南センターに配置して、各地の顧客への対応を行っています。リージャスはオフィスのデザインや内装、スタッフのサービスまで、一定のクオリティを確保でき、しかも契約窓口が一本化されているので通常の賃貸契約のように各地で仲介業者や管理業者とやりとりをする煩雑な手続きが不要だということが大きいですね。業務的にお客さまのオフィスへのご訪問が多いのですが、ビジネスワールドを使用してご訪問の前後に各地のラウンジを利用することも多くて非常に便利です。

(岸尾様)

2017.06.15

株式会社インジェスター

http://www.injestar.co.jp/

リージャスエクスプレス関西国際空港

「世界に架け橋をかける」をモットーに翻訳・通訳のサービスを提供している翻訳会社。翻訳業務、通訳の派遣業務のほか、空港内の免税店に外国語の話せるスタッフを派遣・紹介する業務も行っており、全国の空港に進出しています。通訳部門では国際スポーツイベント(サッカー・野球等)にインタビュー等の通訳のためにスタッフを派遣しており、英語、中国語、スペイン語、韓国語などに対応しました。その他書籍の翻訳や、映像字幕の作成やクローズドキャプション(ワンセグなどの同言語字幕)の作成も行っており、日本のコンテンツを海外に、海外のコンテンツを日本に広めるお手伝いをしています。

2月から入居しまして、3ヶ月になります。国内各地の空港内の免税店や施設等に外国語の話せるスタッフを派遣・紹介しているのですが、関空ではまだ常駐のスタッフがおらず、以前は30人ほどのスタッフの面接や打ち合わせを空港内の喫茶店で行っており、なんとかしたいと思っていたところに、ある日空港内にレンタルオフィスがあることを知り、その日のうちに見学に向かいました。
センター内は綺麗で受付スタッフもいるし環境もよく、立地もちょうどスタッフが空港に入りロッカーに向かう途中にあるため、すぐに入居しました。現在は私ともう一人の管理スタッフが月に数回ずつ面接や研修のために向かうほか、スタッフの休憩スペースとしても利用しています。受付にスタッフの名簿を預けておけば店舗スタッフが会社名と名前を言えばオフィスの鍵を開けてもらうことができますので、スタッフが鍵を管理するリスクもなく、非常に助かっています。営業時間が8時~21時なのも、ちょうどスタッフの入り時間の前から業務終了までの時間をカバーしていてちょうど良いです。
今後は常駐スタッフを配置して業務を拡大し、部屋も広くしていけたらと考えています。

(Lee様)

2017.06.15

株式会社シュクレイ

http://www.sucrey.co.jp/

リージャスエクスプレス関西国際空港

今年4月に洋菓子のフランセをブランドに迎え8つのブランドを展開する洋菓子・和菓子の製造直販メーカー。「喜びを創り、喜びを提供する」という企業理念を掲げ、流行にとらわれず新しい商品価値のあるブランドを育てていくことでの成長を目指しています。関空には「東京ミルクチーズ工場」の店舗を出店するほか、時期に合わせて催事コーナーへの出店も行い、成田空港、羽田空港を中心に、各地の空港の免税店エリア等に各ブランドのショップを展開しています。また、首都圏を中心に百貨店にもプロパー店を出店する他、東京ブランドとして各地の百貨店の催事などにも出店しています。

昨年12月に、グループ会社のケイシイシイと合同でリージャスに入居し事務所を構えました。関空にプロパー店舗を出店したのは2年ほど前なのですが、当初は東京から社員が出向いて管理していました。昨年9月から私が常駐することになったのですが、空港内のカフェなどを利用して業務を行っている状態で、事務所を探していたところにリージャスをみつけ、マネージャーと話して実際の雰囲気などを見学し、入居しました。3人部屋でケイシイシイさんと一つずつデスクを使用し、緊急のための在庫などを置いたりスタッフとの打ち合わせや休憩場所としても利用しています。
一人での常駐ですがグループ会社の大上さんと一緒だったり、受付の方が非常にフレンドリーに、アットホームに接してくださるので、馴染みのない土地でもさみしいことがないのがありがたいですね。また受付のスタッフを通して空港内のいろんな情報を得られたり新しいコミュニケーションが生まれたりすることもリージャスを利用するメリットの一つです。現在はすこし手狭になってきたため、すこし広い部屋に移るか別々の部屋を借りるか検討していきたいと思っています。

(佐藤様)

2017.06.15

株式会社ケイシイシイ

https://www.letao.jp/

リージャスエクスプレス関西国際空港

「小樽洋菓子舗ルタオ」という、チーズケーキを主体とした菓子を販売する菓子メーカーです。北海道では小樽に7店舗、札幌に1店舗、千歳に1店舗を出店しており、全国の百貨店にも進出しています。通販商品も全国に発送しており、北海道の質の高い素材の魅力を存分に引き出した主力商品の「ドゥーブルフロマージュ」はベストお取り寄せ大賞2014で金賞を受賞。北海道の美味しさを全国にお届けしています。最近はインバウンド需要に着目して空港内の免税店に出店しており、今後は海外店舗も更に増やしていくなど、各地に進出しています。

以前から各地の空港の免税エリアに出店しており、関空にも約1年前から店舗を置いています。しかし、当初適当なオフィスがなく、カフェで事務作業をして、店舗に出向いて、という状況でした。どこかに事務所を借りようかと探していた時に、空港内でリージャスのポスターを見つけまして、グループ会社のシュクレイとともに入居することに決めました。 12月に入居してもうすぐ半年になります。 リージャスは受付スタッフが常駐してくださっていて来客対応をしてくださっているので、非常に助かります。以前は郵便物などは自宅に届くようにしていまして、場合によっては荷物の受け取りのために自宅に戻らなければならないこともありましたが、いまは私がオフィスに不在でも受付の方が代わりに受け取ってくれますし、困ったことがあった時も相談するとすぐに動いてくれて、「ずっと尽くしてもらっている」というふうに感じています。会議室もスタッフとの打ち合わせや研修などで利用しています。 最近オフィスが手狭になってきたので、広い部屋に移るか2社で別々の部屋にするか検討中です。各地に展開していますので、各地の空港、特に羽田や成田にリージャスができたらすぐに入居したいくらいなのですが…。

(大上様)

2017.05.31

有限会社オイカワ

http://www.glre.co.jp/

リージャス丸の内鉄鋼ビルセンター

私たちは「GLOBAL LOOP-世界をつないで幸せに」というCIを掲げ、お客様とのコミュニケーションを重視しグローバルな不動産市場の的確な分析を基に不動産経営に関する「ソリューションサービス」を提供する会社です。
大企業を含む不動産売買仲介業者の中でも、特に顧客に利益をもたらすことをテーマにコンサルティング業務を提供しており、売買仲介や自社再販をその延長線上に位置づけています。大型物件成約のためには顧客ニーズの的確な把握と中長期的な提案が必要であり、短期的な売り上げの追及をせず顧客本位な営業姿勢を心がけています。

私たちは名古屋を拠点に投資用不動産の売買仲介サービスを展開しており、2016年に東京支店開設にあたりリージャス丸の内鉄鋼ビルセンターへ入居しました。
受付スタッフは素晴らしい来客対応はもちろん、不在時の電話や郵便物の受け取り等もしてくれますし、フロアを共にする企業との交流も増え、新たなビジネスチャンスにも結びついています。 通常の賃貸オフィスと比べるとそれなりに費用はかかりますが、提供されるサービスとオフィスのファシリティレベルを考えれば、コストパフォーマンスは充分高いといえます。
実は昨年9月に大名古屋ビルヂングにオープンしたリージャスへ本社を移転しました。本社と支店が共通のオフィス環境で業務を行えることはマネジメントや営業面でも大きなメリットが得られます。また、出張が多い私にとって、どちらのビルも新幹線からのアクセスが良く、遠方からのお客様にも立ち寄っていただきやすく大変助かっています。 訪問いただいたクライアントからはこの拠点に驚きの声が上がっているほどです。今後さらなる拠点拡大の際も、国内はもちろん海外でもリージャスを利用できるので計画が立てやすく楽しみです。

(笈川様)

2017.05.31

株式会社GMS

http://www.g-ms.co.jp/

リージャス銀座一丁目センター

私たちはがん治療の総合コーディネーターとして、その患者様にあった治療についてご相談にのり、最適な治療を受けられるようにサポートしていくコンサルタントです。現在のがんの最新治療は多様で、一般の医師ではその情報を網羅することも難しいほどです。そこで、お客様の話を詳しく聞き、専門医の診断から様々な治療のなかで最適なものをご提案し、現在の医療機関にどのように要請すればいいかアドバイスしたり、提携先あるいは専門の医療機関へのご紹介も行っています。また専門的ながん治療を行う医師のサポートや医療機関との提携も行っており、お客様がより良い治療を受けられるためのお手伝いをしていきます。

昨年12月にこの銀座一丁目センターに入りました。いまは4ヶ月目ですね。私たちのサービスはBtoCの業務ですので、お台場に本社を構えているのですがもっと交通の便の良いところにオフィスが必要だということで、お客様のご相談を受けるための物件を探していました。幾つかの物件を見たのですが、賃貸オフィスは借りてから内装などの準備にコストと時間がかかる点、そして受付業務があることや直通の電話も引けることからリージャスを選びました。
やはり、会議室が2時間まで使えることは大きいですね。お客様とお話しする機会が多い仕事ですので、かなり頻繁に使いますし、2時間を超えて使うことも多いです。受付の方も感じが良くてしっかりしているので非常に助かっています。
また、こういったオフィスですので交流会などでコネクションを広げることも期待して入居したのですが、まだ交流会に参加できたことが一度しかないので、入居者同士のつながりを広げてくれる施策はどんどん行って欲しいと思っています。私たちはBtoCの業務ですがBtoBの企業の方には大きなメリットになりそうですね。

(竹内様)

2017.05.11

K-オフィス

リージャスアクア青森スクエアセンター

所属している団体等の機関誌発行、イベント企画等の地域&異業種交流サロン。48年間に渡る地元青森でのビジネスマンの経験と知識を活かし、また、地元の土地勘も豊富な経歴を活かして、新たに青森市に進出したい企業が人脈作りや地元の情報を収集をするためのアドバイザーをしています。よろず相談等にご活用ください。

48年間に渡るビジネスマン生活を終了し、昨年は6回目の申年の年男(72歳)でしたが、生涯現役たらんとし、書斎代わりの貸事務所はないものかと探していたのですが、偶然いつもの行きつけの居酒屋の近くにレンタルオフィス「リージャス青森センター」の看板を見つけ、これはちょうど良いと。早速連絡を取り見学をさせて頂きました。リージャスのある長島は青森県庁を始め、地方裁判所、税務署や市役所など官公庁の並ぶ地域。商店街も賑やかな青森市のど 真ん中に位置しています。受付のスタッフのてきぱきとした応対ぶりに関心し、非常に好感が持てましたのですぐに入居を決め、昨年7月からお世話になっております。現在も、これまでのビジネスマン生活での関係で加入していた各種団体も継続しており、その活動拠点として、また自分の書斎代わりの部屋として活用しております。昨年10月からは青森商工会議所へも入会し、これからの経営相談等のコンサルタントとしての起業に向けて準備万端です。酉年の羽ばたく新年度へ向けてのスタートを切ったところであります。

(木村様)

2017.05.11

ikunoPR 株式会社

http://ikuno-pr.jp/

リージャス大名古屋ビルヂングセンター

「会社」という枠組みがなくなりつつある現代、自分の強みを活かした仕事を持つ人が増えてきています。そうなってきた時に個人に求められるのは、多くの情報の中から印象に残り、人の心を動かす「PR力」。数々の企業をPRの力で飛躍させて来た社長の笹木郁乃さんは、経営者・個人起業家に「売れるPR術」を伝える日本唯一のPR塾を全国で開講しています。そのリピート率は70%を誇り、また、法人向けにもサービスを展開。2017年2月に法人化したばかりですが、月商は700万円を超し、急成長している企業です。

個人事業主として自宅事務所でやってきたのですが、法人化に伴い事務所を構えようということになり、シェアオフィスを探して検索している中でリージャスと出会いました。立地の良い大名古屋ビルをスタッフと一緒に見学に来たのですが、こんなところで働きたい!とスタッフのモチベーションも高く、こういった気持ちで業務に当たれば会社も伸びていくんじゃないかと、当初の予算より大きな負担だったのですが、自分たちの枠を広げていくためにもこういった投資は必要だと思いその場で入居を決めました。私も含めてスタッフのほとんどは小さな子供がいる女性で、週に3日ほど顔を合わせて仕事をするために出勤して普段は自宅で業務をします。保育園の送り迎えなどがあり駅からすぐのこの立地はほんとうに便利ですし、スタッフが不在でも受付の方が来客や荷物の対応をしてくれるので非常に助かっています。
このビルに入ることで、打ち合わせに来られるお客様の印象も非常に良いですし、なによりセルフイメージも上がります。事務サポートやモチベーションの向上によって業績が伸びることを考えると、リージャスは投資する価値のあるコストだと思いますね。

(笹木様)

ページトップへ
キャンペーン